BEAUTY stream

SPECTRUM : 2018 SPRING & SUMMER

旬のエッセンスを髪にちりばめて
「私らしさ」をアップデートする。

  • HAIR COLLECTION
  • HAIR ARRANGE

2018 S/S シーズンコレクション

最新ヘアコレクション

重めバング×柔らかシルエットがつくるアンニュイな空気

丸みを残したフォルムで優しさと洗練を

深いレイヤー×ピンクで強さと女らしさが共存

重さのあるボブが生み出すノーブルな輝き

ゆる巻きで仕上げる、リラックスした女性を表現

春風にのせた花びらのように、軽やかに舞う

強い目力を引き出す、おしゃれモードスタイル

ノーズバングとひし形ラインでシャープな魅力

攻めの赤を隠し持つ、華やかレディライク

まっすぐ揃えたシルエットが近未来感を演出

前後で変化をつけた、戦略的な重軽バランス

ハラリと落ちるツヤ髪が大人の魅力を映す

髪色が叶える二面性Double Face Colors

インナーカラーで見せる“対比する私”

ビジネスシーンからプライベートタイムへ、髪色の力で瞬時に変わる。
かきあげたとき、束ねたとき、姿を現すインナーカラーを味方につけて

long

仕事を終えたらサイドをパッとひと束ね、
情熱のレッドで気分をアゲる

  • ビジネスシーンでは明るいカラーでナチュラルな華やぎを
  • アフター5は、ひと束くるりんぱ。隠していたパッションを全開に!

HOW TO

前髪の表面半分をカーラーで巻き、サイドや後ろもアイロンで巻く。

こめかみの下あたりから髪を取り、ハーフアップにしてくるりんぱ。

くるりんぱの毛先の一部を取り、結び目に巻きつけて根もとにピン留め。

ウェーブにしなやかな束感を

ステージワークス
ニュアンスカールクリーム
75g

short

すっと落とすか、ふわりとなびかせるか、
グリーンを見せるその違いがカギ

  • ストレートに下ろせばツヤ髪が印象的なスノッブな表情に
  • ふわりと立ち上げ耳もとをかきあげた途端にいたずら心が顔を出す

HOW TO

手でフロントの髪を立ち上げ、少し戻した状態で根もとにドライヤーを。

顔まわりの髪を少量ずつ取り、やや太めのアイロンで根もとから外巻きに。

顔まわりの毛先は外ハネをつくるように、少量ずつ外巻きに巻く。

顔まわりの髪を少しつまんで、部分的にスプレーして動きをつける。

軽くふわっとした動きを出す

ステージワークス
マルチモーションスプレー
180g

medium

耳もとに隠した刺激的なカッパーで
印象コントロール

  • ダウンスタイルなら落ち着いたトーンでキリッとした表情に
  • アップにすると現れる耳もとのカッパー。女らしさにドキリ

HOW TO

顔まわりの髪をアイロンで巻いておく。内巻きでも外巻きでもOK。

フロントとサイドを残して1つにまとめ、お団子にしてピンで留める。

残した髪を外巻きにくるくるねじり、毛先をお団子の根もとにピン留め。

アイロンスタイリングの前に!

ステージワークス
フラッフィー カールミスト
150mL

long

印象的に入れたブルーのラインを
際立たせるテクニック

  • まっすぐに下ろしたいつものスタイルなら情熱はそっと隠して
  • 両サイドの髪をひと束すくうと現れる、ドラマティックなブルー

HOW TO

全体を6カ所程度に分け、毛先をアイロンで外巻きに巻く。

両サイドの耳の上の髪をひと束とり、軽くねじる。

ねじった毛束をピンで留める。逆サイドも同様に。

髪を柔らかくまとめる

ステージワークス
ソフトペースト
70g

2017 Autumn & Winter
シーズンコレクションはこちら

Page Top