2018 A/W シーズンコレクション

最新ヘアコレクション

ラウンドショートボブ

動くたび見え隠れするピンクがアクセサリー

フロントに長さを残し、ミドルセクションをグラデーションにした、女性らしい丸みのあるショートボブ。前下がりのバランスでアクティブさを、スモーキーピンクをベースに、ランダムに入れたピンクの濃淡のハイライトで遊び感を演出。

シーズンコレクションに戻る

クールマレットショート

質感にも量感にもメリハリをつけた、攻めの遊びスタイル

’80sを思わせるマレットヘア。全体をブルーに、毛先にバイオレットやピンクをちりばめた刺激的なスタイル。フロントやトップ、そして襟足はドライな質感で動きを出し、耳横をタイトにまとめることで、いっそうメリハリの効いた仕上がりに。

シーズンコレクションに戻る

リラックスミディボブ

厚みとエアリー感が共存する、大人の抜け感演出

襟足が跳ねる、鎖骨上の長さをベースに、しっかりレイヤーを入れた、重軽ミックスの大人カジュアルスタイル。根もとからダークアッシュ、シルバーグレイ、グレージュでマットな質感に。内側やサイドに散らしたバイオレットがアクセント。

シーズンコレクションに戻る

レイヤーベリーショート

メンズライクと女っぽさ、際どいバランスにハッとする

レイヤーのしっかり入ったベリーショートスタイルは、ミドルセクションにグラデーションを入れることで、きりりとしたなかに女性らしさが生まれる。フロントに縦に入れたイエロー、オレンジ、ピンクの、絶妙なミックスを楽しんで。

シーズンコレクションに戻る

ボヘミアンエアリーロング

ビビッドカラーで魅せる新しいボヘミアン

ワンレングスをベースに細かく量感をコントロールすることで、退廃的ななかにも抜け感が生まれる。前髪はごく一部を残して全体を鮮やかなカッパーに彩り、サイド&バックは根もとからバイオレット、ベージュ、カッパーを入れて新鮮な印象に。

シーズンコレクションに戻る

ロックレイヤーボブ

束で動く短い髪が、つかみどころのない魅力を描く

昔の不良少女を思わせるロックテイストのボブ。短いワンレングスボブをベースにハイレイヤーを入れた、動きのあるスタイル。根もとの黒い部分を残しながらペールピンクを全体に入れ、前髪の内側ともみあげにピンクオレンジを隠しこんで。

シーズンコレクションに戻る

ラフピクシーカット

さりげない無造作感が、こなれた雰囲気に

後頭部や側頭部を短く刈り上げ、前髪だけ長く残したピクシーヘア。根もとにランダムに巻いたカールで、動きとメリハリを演出した、気取らないシティ感がポイント。根もとにワックスをつけ、前髪をランダムに動かすことで程よい無造作感が生まれる。

シーズンコレクションに戻る

スタイリッシュウェービーロング

洗練された男のための抜け感ウェーブ

並行ラインにカットし、厚みを残したレイヤーを入れたAラインシルエット。根もとはスリークにまとめつつ、毛先は強めのランダムなSカール。抑えたアッシュカラーで、適度な重さと動きが両立した、清潔感のあるおしゃれなロングスタイル。

シーズンコレクションに戻る

ナチュラルカールショート

仕上げひとつで多彩なシーンにフィット

トップに長さを残したグラデーションカットに、平巻きでパーマをかけているので、前髪のセット次第でオンもオフも楽しめる。サイドやバックは長めの刈り上げで爽やかに。アッシュマットの赤みを抑えたダークカラーでツヤと透明感を演出。

シーズンコレクションに戻る

ヌーベルボウルカット

レトロなボウルカットに新しい解釈をオン

襟足を刈り上げ、段を入れずにグラデーションで全体をつないだボウルカットは、レトロっぽさのなかに新鮮さをひとさじ。根もとの黒を生かして全体にオレンジを入れ、内側にグリーンイエローをチラ見せ。マットワックスで束感を演出するのが今流。

シーズンコレクションに戻る

Page Top